イボ治療薬の種類

イボ治療薬とされるものもいろいろあります。けれど一つ注意しておかなければならないのは、必ず効果のあるイボ治療薬(飲み薬や塗り薬)は現在のところないとされていることです。イボを治療したい人は、外科的治療法を含め、総合的に判断して治療方法を選ばねばなりません。イボ治療薬は市販されているものもあり、症状によってはよく効果を発揮してイボの除去を助けます。

イボ治療薬によく配合されているのはサリチル酸です。サリチル酸を配合したイボ治療薬の種類は液体だけでなく、絆創膏タイプもよく使用されています。サリチル酸以外の薬剤としては、ホルムアルデヒド、トリクロロ酢酸、カンタリジン、グルタルアルデヒドなどがあります。ただ、外科的治療などと比べ、イボの薬物療法は一般的に即効性がないという傾向があります。

イボ治療薬としてイミキドモが使用されることがありますが、これは性器イボと呼ばれるものに対してです。ウイルスによる性感染症のひとつに尖圭コンジローマというものがあって、性器や肛門の周辺にイボができます。そのような症状に対してイミキドモが効果を発揮します。

いずれにしても簡単に治らないイボは市販の治療薬だけに頼らず、医師に相談をしてみるべきでしょう。

スポンサーリンク